薬局の求人案内を紹介してます。

薬局の求人の探し方とは?

リクナビ薬剤師 [無料会員登録わずか1分で完了]

  • 求人数は常に業界でも上位に位置する情報収集力。
  • 薬剤師業界専門知識を持つキャリアアドバイザー
  • 会員登録の際にも時間の掛からない入力画面
  • リクルートグループならではのノウハウを活かした使いやすさ




リクナビ薬剤師の口コミ評判:

結婚を機に仕事と家庭の両立を視野にいれて転職を考えました。 リクルートが運営しているので紹介してくれる情報量が多くて選ぶの迷うくらい薬局や病院だけでなく 一般企業の求人など良い求人がたくさんありました。 ライフスタイルに合わせて正社員からバイトや派遣と業態を選べるので自分にあった働き方ができる仕事を探すことができました。 実際の転職後のギャップもなく満足しています。



薬剤師の転職を支えてきた専門のキャリアアドバイザーさんが、僕のキャリアや将来のライフプランをしっかりと客観的に見据えて 丁寧なアドバイスや、こちらのスタンスに立った指南をしてくれたことが転職が成功した要因だと思います。 自分一人で活動をしていると、求人スペックがこれまでの経験やスキルに合わなかったり、 企業カルチャーなどをよく理解できなかったと思うので リクナビ薬剤師に登録してよかったです。



リクルート薬剤師は、薬剤師に特化した求人や情報を提供してくれるのでかなり満足していました。 しかし、実際の面接で企業にいくと、待遇面で話が少し違っていました。 勤務先によって給与や勤務条件、仕事内容、待遇などが異なるのは理解していましたが、 事前にしっかりと確認しておいてほしかったです。



現職が忙しく転職活動をする時間と余裕がないので、サイトに登録するかどうか迷い求人をみてから考えようと思ったら 登録しないと具体的な求人を見ることができなかった。どんな求人があるのかわからないのに個人情報を登録するのも抵抗がある。


ファーマ人材バンク

  • 薬剤師系転職の老舗サイト
  • 10,000件以上の充実の情報量
  • 毎日更新され、常に最新の情報を提供
  • 専任キャリアコンサルタントがばっちりサポート



ファーマ人材バンクの口コミ評判:

ファーマ人材バンクには、8000件以上の求人があるというので登録しました。初めての転職だったので、 心配でしたができるだけ好条件で就職したかったので会社選びには失敗したくありませんでした。 転職に関する要望だけでなく不安も話をしたら、コンサルタントは丁寧にアドバイスをしてくれて 興味がある会社の雰囲気や、電子薬歴の使用状況、離職率や実際の有給の消化率など求人票には記載されていない とても重要な会社情報を教えてくれたので安心して転職活動ができました。 今では、すごく満足しています。



仕事が忙しく思うように転職活動ができなかったので、別の転職サービスに登録したけどあまり良い求人も見つからなかったので そのままフェードアウトになってしまいました。 その後、再度奮起して転職をしようとファーマ人材バンクに登録したら、それなりに良い求人があり コンサルタントにも、現職が忙しく時間がとれないことを納得してもらった上で活動することにしました。 また、事前に転職先の調査をしてくれるだけでなく、面倒な事務処理から面接の時間調整、条件交渉などの面倒な諸々を 専門のキャリアコンサルタントが代行してくれたので、非常に効率的に転職活動ができて非常にありがたいです。



地方なので地域的な問題もあるかもしれませんが、登録したものの1件も求人がありませんでした。 なんか登録した時間が無駄だったなあと思います。しょうがないので、地道に一人でするしかありません。 期待していたのにすごく残念です。


m3.com Pharmacist

  • 会員登録者数20万人を超えるほどの注目のサイト
  • すっきりと纏まっていて使い易い構成
  • 業界に精通したキャリアコンサルタントがアドバイス&サポート
  • 関連情報やコラムや独占インタビューなど、業界に関連したコンテンツも満載



m3.com Pharmacistの口コミ評判:

近所に小児科がある調剤薬局で働いて、4年目になる薬剤師です。朝の9時からお昼の2時くらいまで、ほとんど休み無しで働いています。特に小児科の患者さんが多いので、シロップ剤を作ったりする必要があり、普通の調剤薬局よりも時間が掛かります。仕事はそれなりにやりがいがあるのですが、どうしても製薬会社で研究職をしたくてm3.com Pharmacistに登録しました。使いやすく、今のところ不満はありません。(27才・女・調剤薬局)



昼間は自分のしたいことをする時間に当てて、大手ドラッグストアのチェーン店で夜間だけのアルバイトをしている薬剤師です。以前は病院で調剤をしていましたが、夜勤があり身体もきつく離職しました。m3.com Pharmacistで自分の希望を伝え今の仕事を探してもらいました。時給も高く満足しています。(31才・男・ドラッグストア)



結婚で5年間ほど薬剤師の仕事を離れm3.com Pharmacistさんの紹介で、ある薬局の管理薬剤師の仕事をまた始めました。前の仕事で調剤の経験はありますが、新しいお薬もたくさん出ていて覚えることが多く大変です。それに管理薬剤師の仕事は責任が重く、同じ薬剤師でも仕事内容がずいぶんと違います。でも頑張りま~す!(34才・女・調剤薬局)



m3.com Pharmacistに登録し、MRの仕事を紹介されました。もともと人と接したり営業の仕事にも興味があったのですが、MRの仕事は実際に働いてみると想像していたような仕事とはまったく違います。医薬品などの知識はとうぜん必要ですが、薬剤師である必要はありません。宴席での接待が欠かせず、また転職を真剣に考えている日々です(泣)。(35才・男・製薬会社)



 薬局に就職したいと思っている方は、現在どのような就職活動を行なっていますか?販売職や営業職と異なり、普通に求人情報を調べていても、なかなか自分の希望する条件とかみ合わない事が多いはずです。薬局の求人を調べるのであれば、医療系専門の就職情報サイトを利用した方が効率的です。

 そこで今回は、医療機関の求人に強い就職情報サイトを紹介します。

 一社目は、「マイナビ薬剤師」です。
 マイナビ薬剤師は、個別相談会や電話相談といったサービスを受けられる点が魅力です。また、自分の希望する条件に近いところを紹介してくれるという事で、とても利用者の満足度が高いです。

 二社目は、「薬剤師プロ」です。
 薬剤師プロは、全国の求人情報をいつでもどこでもインターネットで検索可能です。そして、メールでの無料相談サービスを行なっているので、就職に不安がある方の悩みを親身になって聞いてくれます。

 三社目は、「医療人材ネット」です。
 医療人材ネットは、実名登録しなくても匿名で求人情報を閲覧可能です。また、複数の医療系の人材バンクに一括登録出来るので、手間が省け非常に便利です。

 四社目は、「エムスリーキャリア」です。
 エムスリーキャリアは、業界トップクラスの8000件以上の求人情報を常に公開しています。そのため、自分に適した就職先が見つかる可能性が高いです。

 こういった医療系専門の就職情報サイトを利用する事によって、自分の希望する薬局を見つける事が出来るはずです。
転職情報
25歳の転職でチャンスを掴む方法
25歳は様々な業界へ転職することができる



薬局で働きたい人必見!おすすめ集